So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

応援歌&アハハのハ [日常のこと]

お久しぶりのブログアップです[あせあせ(飛び散る汗)]

さかのぼること

2週間前の9月14日、

IMG_20180916_163538.jpg
小室等さんとお嬢さんのこむろゆいさん[るんるん]

さえもん家すぐ裏にある

スーパー3階のイベント広場で、

ドキュメンタリー映画

「獄友(ごくとも)」の上映後、

小室等さんのコンサートが

ありました。

ちょっと前に

スーパーに貼ってあった

ポスターに、

”小室等コンサート”と

書いてあるのを見つけ、

無料だし、

本物じゃないでしょと思って

見に行ったら、

本物でしたぁ[目][exclamation]

[かわいい]

映画「獄友」は、

無実の罪を着せられ

うその自白を強要され

人生のほとんどを

獄中で過ごした

5人の生きざまを映した

ドキュメンタリーです。

鑑賞しながら

思わず歯を食いしばりました、

泣かないように。

以下、さえもんの感想[わーい(嬉しい顔)]

その1 日々ぼーっと過ごしていると、
こういうことに

関心を寄せることが

できないようにされているよねー

ぼーっと

テレビとか週刊誌とかスマホとか

ばかり見ていると、

本当の問題が見えなくなるよなぁ。。。

その2 権力者側には決してならないだろう

今の自分の立ち位置に

心底、よかったーと思った。

[かわいい]

「獄友」の主題歌である

「真実・事実・現実 あることないこと」は、

作詞が谷川俊太郎、作曲が小室等、

冤罪で苦しむ人を応援する

プロジェクトに賛同する

ミュージシャンたちが

演奏、歌っています。

たぶんその関係で

小室等さんが無料で

コンサートをしてくれたんだろうなぁ。

しかも、1時間以上[るんるん]

IMG_20180916_155730.jpg

75歳だそうです。

ほっそりしていて

一見優男に見えるけど、

骨太ですよねぇ、信念が。

この歌はマイクを通さずに

生で歌った方がいい、

と言って

歌ってくれたのが、

「死んだ男の残したものは」。

IMG_20180916_162744.jpg

すぐ目の前で

生の声で聴けるなんて。。。

ド迫力で、

詩が心にグングン

入ってくる。

なんか、声も

若い時よりもさらに

よくなったみたい。。。
歌ってくれた歌の

詩のすべてに

とても共感してしまい、

コンサート後、

CD「プロテストソング2」と

本と

「獄友」の全額チャリティCDを

購入[黒ハート]

しっかりサインもしてもらい

ついでにツーショット写真も

撮ってもらい。。。

(並んだら顔が小室さんの2倍の大きさだった[もうやだ~(悲しい顔)]

家に帰って

ゆっくり谷川俊太郎の詩を

読んでみました。。。が。。。

えらく重い、意味が分からない。。。

そうかぁ。。。

小室等が歌うから

あんなにすーっ入ってきたんだ、

ということに

気がつきました。

うまく言えないけど、

小室さんの歌は

ちゃんと真剣に

生きなさいよ、と
背中を押してくれる

応援歌のように

感じます。
[犬][犬][犬]

さて、さえもんの

最大の生きる肥し[わーい(嬉しい顔)]

おっふたりさーん[黒ハート]

ある日の灯 ↓

IMG_20180909_101759.jpgイエイ[るんるん]

ひとの顔をチラチラ見ながら

こんな格好をしていたから、

おばあちゃんと二人で

ワシャワシャ撫でたら、

1536734408198.jpgえ?なななななに?[たらーっ(汗)]

ビビってる[わーい(嬉しい顔)]

アハハハ[わーい(嬉しい顔)]

[犬]

ある日のマニちゃんは、

お昼寝中
買い物袋のカシャカシャ音に反応して

ムックリ[わーい(嬉しい顔)]

IMG_20180913_193530.jpgオヤツ?

1536835271762.jpgちょうだい!

すっごい寝ぐせですねー

大慌てで

起きたその姿に、

[わーい(嬉しい顔)]アハハハハ

IMG_20180913_193546.jpg違うのか。。。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。